少しでも投資でもやってみようかで考える人には、いま今は色々な選択肢が与えられているともいえることでしょう。

インターネットが使えるようになってから一個人が利用することができる投資というのがかなり増えてきています。

例えば最近ではソーシャルレンディングといったようなネットをフルに活用した個人間での投資というのがかなりやりやすくなっています。
そうした新しいタイプの金融というのに手を出すのも悪くはないのですが、やはり様々な投手の中でもやはり人気なのは株式投資でしょう。

ある意味もっとも無難にお勧めできる投資というのがこの株式投資になります。
まず、株式投資はかなりやりやすいという利点があります。まず考えなければならないこととしてどの証券会社に口座を作るのかということが重要です。

株式投資は株式市場というところで売買されている上場株を購入するというのが一般的なわけですがこれが証券会社を通じて行うことしかできないようになっているからです。
当然手数料はバラバラですし、使えるツールなどにも違いが多くあります。どこの証券会社に口座を作るのかということによって色々な違いが出てきます。

どこの証券会社も同じではないかと思うかもしれませんが、取引コストが違うというのはかなり大きなことで、まず株式投資をするときに考えなければならない部分と言えるでしょう。

とりあえず、お勧めできるのがネット証券です。これは店頭取引ではなく、ネットを通じて個人で完全に自由に好きなタイミングで即座に取引ができるネット取引ができる証券会社のことです。

いちいち電話したり連絡をしたりすることで取引をお願いするというのではなく、自分のネット回線を使って、自由に取引できるのでマーズ1番良いやり方であると言えるでしょう。

そして、取引コストという意味において店頭取引よりもネット取引の方が良いのは間違いないです。店頭取引には店頭取引によるメリットというのもあったりはしますが、そこまでの資産家でもないというのであればおすすめできるのはネット取引でしょうから、ネット証券会社に口座を作ることにしましょう。

加えて現在であればできればNISAも利用できるようにしておきましょう。NISA口座をその証券会社に作るということです。
これは非課税で投資できる制度であり、年間120万円まで非課税で投資が可能です。

これはデメリットがないわけではないですがそれを遥かに上回るメリットがあるので株式投資をするときには利用するようにしましょう。